未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

短い春を楽しむ母(私)と休日出勤の息子

公園のキンレンカ

外に出たら、汗ばむ陽気 初夏の漂い

午前中から、週末(手抜き)料理をしていたら、外に散歩に行きたくなりました~

午後4時過ぎからでたので、商店街はお店もお休みが多くて、ヒッソリとしてました。

小さなお店で「大分のアサリ」と「トコロテン」を見つけました。アサリは少し高いなぁ。

公園まで散歩して、帰りにまだ残っていたら、買おうと思ってました。

公園まで行くと、さすがに人は多いですね。

若い方は特に薄着で、季節がひとつ進んだ感じ。

公園管理の方が、花の植え替えされた後で、キンレンカと百合が植えられてました。

植え替えが終わった百合、これから

植物たちと、お日様と、快適な気温、短すぎる「春」を身体に染み込ませるように呼吸

マスク越しなのは仕方ないけど。

足に汗ばむくらいになったので、無理はしないで帰路へ

帰る途中、左足からちょっとした段差につまずくこと2回(怖い~)

歩く時に、足が上がってないんですよね。

「転ばない」ということも、この年齢では大事なことです!

気を引き締めて、「足を上げて歩く」を意識しないとです。

帰りの商店街に、まだアサリとトコロテン2個づつ残ってました~!売れなかったのね。

大分のアサリとトコロテン

これが今夜の私の夕食の二品になります。アサリは酒蒸しに、トコロテンはポン酢で。

息子は今日も日曜日なのに出勤

我が息子は、今日も保健所へ休日出勤です。

この分では、GWもポツポツと出勤日が入るようなことを言ってました。

僕は、他の人が休みで遊んでいる時に仕事するようになってるみたい」と昨夜言いました。

はぁ、自分で選んだ仕事でもあるから、仕方ないですね。

その代わり、平日に休ませていただけないものかしら?と母親は思うのです。

夫のように、過労で倒れたりしないように、「自己管理するのよ」としか言えませんでした。

息子も1人暮らしを始めて9年目の春、食事作り以外の、一通りの家事はできるようになっているはず。

食事作りも、挑戦したことはあったらしいけど、断念したと。

ワンルームの狭いキッチンと、遅い帰りの時には諦めざるをえないらしかった。

今の職場に移ってからは、1度だけ見に行ったことはあります。

思ったより綺麗にしていたので驚きました。やはりキッチンは狭かったもんね。

お世話をしに行ってやりたい気持ちは山々なのだけど・・

また、そこで体調崩したら、かえって迷惑だしね。

息子「もちさま」の猫動画でも見て、ゆっくりしていたらいいよ。

母 猫動画で癒される時間はないよ。もったいないし、〇〇に悪いよ。

休日出勤ばかりだと、妙齢の女性との出会いもないはずだわねぇ。

母にはこんなふうに優しい言葉をかけてくれますが。

母に優しいのはいいけど、彼女ができて、彼女に優しくしてほしいよ~~!

もちさま、というのは全国的に有名な、「もちまる」さんという猫ちゃん。LINEのスタンプにもなってて可愛いのです)

今夜の夕食 アサリの酒蒸し トコロテン

帰りに買ったアサリを酒蒸しして、トコロテンにはポン酢とごまをかけて。

春の旬のアサリと夏のトコロテン、美味しくいただきました。

あとは、昨日の夕食(アドカド刺身、中華いため)と変わらないおかずです 汗

 

トマトはただ切って、オリーブオイルと天然塩だけで食べると、美味しいこと!

こんな質素な夕ご飯ですが、美味しく食べられるのは幸せなんだと思います。

コメント