未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

下肢リンパ浮腫患者はショーツ選びで悩む グンゼの綿100%に行き着く

左足が浮腫みはじめて17年。現在は、

右足 くるぶし20cm ふくらはぎ31cm 膝周り31.5cm 太もも53cm その間の周径44cm

左足 くるぶし21.5cm ふくらはぎ33.5cm 膝周り38cm 太もも55.5cm その間の周径50cm

という感じで太もも付け根はドレナージのおかげか、2.5cmの差で収まっています。

問題はその下から膝までが、左右差が大きいのです。左膝は曲がらないので、正座は無理。

弾性ストッキング着用して計測してこの数字です。

でも、もう少し肥っていた頃は、左足太ももが58cm近くまでなったこともあったのです😭

太もも周径の左右差が大きいとショーツ選びが難しい

蜂窩織炎を起こすことが増えた2015年くらいから、太もも周径の左右差が大きくなっていました。

それで、いかに太いほうの左足の太ももに食い込まないかを考えないといけないことに。

そしてお腹にも浮腫がでてしまったために、お腹もゴムが食い込まないもの探し

まだ最初のころは、こんなショーツを履けていました。

グンゼの足周りがナミナミなショーツ 深履き

しか~し、これではお腹のゴム痕(あと)がつくのと、太ももにナミナミの痕も残るように💦

こんなのも試してみました。

フンドシみたいな、その名も「フンディーヌ」😅という製品。

でもでも、お腹のゴム痕がストッキングを脱いだあとにクッキリと。

これではリンパの流れが堰き止められてしまいます~太もも付け根はいいんですけどね。

色々とショーツに悩まされて、1部丈のボックスショーツも初期のころ履いてしまって。

太ももにクッキリ線が残る、リンパの流れを堰き止める失敗しました。

そこで、たどり着いたのがグンゼの綿100%の優れもの

少し体重は減ったものの、お腹とお尻と左足には肉がつき、上半身はゲッソリのシニア体型に( ノД`)シクシク…

それでも、探して探して、たどり着いたのが今もずっと愛用しているグンゼのレギュラーショーツ!

新品なので、まだお腹部分が締まって見えます

ウエストゴムなし、脇縫いなし(シームレス)、洗濯タグなし(内側に印刷)、綿100%のショーツ

ごくごく普通だけど、お腹の締め付けもなく、脇に縫い痕が残ることもない。

足の太いほうのサイズに合わせて買うといいです。

これは、下肢リンパ浮腫患者さんにはお勧めのショーツです。

*色はピンクとブラウンとブラックの3種類(私はブラック以外を注文しました)

*サイズはM 、L 、LLの3種類から。

*お腹はゴムがないので、ゴムの締め付けがないし、痕も残らない。

*お値段も1枚税込み1100円と、まあリーズナブル。綿100%がいいです!

これに出会って、ショーツ選びから解放されました。

下肢リンパ浮腫にすでになっている方、なるかもしれないと心配されている方には、お勧めです。

綿100%というのがいいんです。最近は綿100%はなかなか見つからないか、ゴムがあったりして。

できるだけ、リンパの流れを阻害しないものを選びたいものです👍

コメント