未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

フラワーアレンジメント カーネーションのトピアリー

玄関正面に置いた今日の作品 トピアリー

今日は、先週のお試しレッスンから、本格的に習い始めた最初の作品をアップします。

母の日が近くはないけど(その前に端午の節句があります)、先生の課題は母の日のものでした。

トピアリーは最初、どうやって作るんだったっけ、と戸惑いましたが。

先生がテキパキと教えてくださり、「ああ、そうだった」と若い頃を思い出してました。

花材は

〇 桜の枝 3本

〇 ルスカス(葉っぱ)

〇 リンカーネーション

〇 スプレーカーネーション

〇 スターチス(ピンク)

〇 かすみ草

〇 アイビー

これに、針金と赤い紙のリボンを使いました。

緑のスポンジを入れたこぶりの鉢に、桜の枝を3本、針金でまとめて、差し込みます。

この上に、また小さな緑のスポンジを刺してトピアリーの準備ができます。

あとは、鉢の上を葉っぱとカーネーションで覆い隠すように。

そして、次々にカーネーションを短く切ったものを、上のスポンジにまあるく刺していくだけ。

先生があまりにもテキパキされているので、切り散らかした枝など、サッと掃除してくださいます。

今日はもう1人、2年間習っている方と一緒でした。

さすがに、2年間習っておられる方は手際がよかったです。

普通のカーネーション、スプレーカーネーション、スターチスと。

かすみ草でいっそう、可愛く!

そして、最後にアイビーを下から上に螺旋のように巻き付けて、これがアクセント

 

母の日はまだもう少しありますが、先生がこれからお忙しくなるそうで、早めでした。

ピンクの可愛い過ぎるトピアリーが出来上がり、大満足でした

送る母は、私にはいないと思っていますので、これは自分用です。

私も一応「母」ではあります。

 

今日は先生が、お菓子とコーヒーをご馳走してくださり、ティータイムも。

普段甘いものを全く食べない私ですが、出されたものはいただきます。

夕食が入らないくらいのオハギっぽいお菓子でした。満腹~

 

写真を撮るのを忘れたのですが、先生のお店に今日は真っ赤なバラの花束が3つも!

「これは、すごく綺麗ですけど、どうされるんですか?」と私。

そしたら先生が「明日、ご依頼を受けたお届け先に届けるのよ」と。

真っ赤なバラを108本用意してくださいって依頼されてね、届け先はとある女性の元なの」

「ええ~、108って人間の煩悩の数ですよね」と私。

先生 「そうなんだけど、なんでも明日その女性にプロポーズするらしいの、依頼主さんが」

私 「ええ~、そんなロマンチックなプロポーズをされる女性もいるんだぁ、羨ましいですね」

そんな男性が今、いらっしゃるのね。

女性は感激して、きっとプロポーズOKでしょうね。

結婚されるカップルもいるのだと感激してしまいました。

その真っ赤なバラの花束3つで108本、あれを1つにまとめるかは聞き忘れました。

そんなロマンチックな演出をしてプロポーズする男性もいるんだ~と感心しました。

写真を撮り忘れたのが、つくづく残念です。

先生のお店で写したもの

今日のトピアリー、向きが違うと、色々な表情を見せてくれます。

高さは約40センチとわりに大きい作品です。

見ていただいて、有り難うございました。

我が家の「もんちゃん」の昨日の新しい葉、濃い緑の後ろの葉です

コメント