未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

ハングルの面白味とすごさを理解 まだ韓ドラ沼、抜けられそうにありません😅

ハングルって思った以上に面白く、すごい言語と認識しました

英語は日本語と文法がまるで逆で、今でも頭が混乱する弱い頭の私です。

ハングルは、文法が同じ感じがして、意外に易しいのかなと思ってました。

しかし、独学していくうちに、なんと奥深いのだろうと感心してしまいました。

NHKのラジオ講座を聴き始めて、1年と3カ月になりました。

〇と□と、━の組み合わせで、文字になるなんて、すごい発明とは思っていたもののです。

何とひとつの文字に、最高4個のパーツがあったりと、日本語の簡単な漢字くらいは難しい。

基本は子音と母音の組み合わせだけど、そこにパッチムという3個目のパーツが加わると・・

また読み方が、ぐっと違ってくる。

面白くて、すごい発明ですよ、この言語。

これで、意思の疎通ができていると思うと、各国の言語がいかにすごい発明なのかがわかりました。

ハングルは、「世界で一番易しい言語」と聞いていたのだけど、違う!と思いました。

Wikipediaのハングルの説明

4月からの講座は、ぐっと若者の会話中心になり、分かりやすくなりました。

その前の半年も超初心者向けで、文字の成り立ちから習ったので、基礎がわずかに身についてたのかな。

今は韓流ドラマにハマってしまった人も多いでしょうから、講座もそういう若い人対象みたい。

簡単な挨拶言葉や、よく使うフレーズは書けなくても、言えるようにはなりました。

안영하세요(アンニョンハセヨ) (こんにちは) 
안녕히 가세요(アンニョンヒガセヨ) 안녕히 계세요(アンニョンヒゲセヨ) (さようなら 相手が去る場合と相手が残る場合で言い方が違います)
잠깐만(チャッカンマン) (ちょっと待って)
오늘부터 내일까지(オヌルブトネイルカジ) (今日から明日まで)

これくらいの、簡単な挨拶ことばや言い回しは、やっとわかるようになりました。←超スローです💦

まだ、反切表(日本語のあいうえおみたいなもの)も書けないのですが(;^_^A

亀の歩みでも、1歩は踏み出せたかな?くらいです。

数字もまだ10までしか言えませんし、漢数詞になるとハナ、デゥ、セ、ネの4まで ワハハ

そして、フランス語みたいな連音化はあるし、かなり読み方で苦労します

また、英語圏と違うのは、かなり年齢を気にするお国柄ということ。

ひとつ歳が違っても、尊敬語になったり、呼び方がかわったりと、日本語より丁寧語も多いことにビックリ。

簡単なものと思って始めたハングルですが、意外に難しく、早く会話ができる教室に通いたい

オンライン講座もあるのでしょうけど、今はまだそこまでの意欲がでません。

でも、独学でも、亀の歩みでも、このatomic habit(小さな習慣)は続けたいです。

私がもし死ぬまでに行けることがあるとしたら、せめて近場の韓国だと思うので、頑張っている面もあります。

それに、韓流ドラマの質の高さ、ジャンルの多さには、魅了されていますので。

そうこう言いながら、やはり母国語以外は難しいというのが正直な感想です。

日本語を習得できたのは、小さいうちから父母から聞く、学校で徹底的に時間をかけてやるから。

こんなに難しい日本語をあやつれる私たちですから、どんな言語もできるようになるはずです。

日本語以外3か国語をかじってみて、英語は、ある意味、一番簡単な言語ということがわかりました。

単語と文法さえおさえれば、そんなに尊敬・丁寧・謙譲語などはありませんから(少しはある)。

本気を出せば、誰だって習得可能で、世界共通言語だからお得なのは英語なのだと悟りました。

英語圏の人たちは、他の言語を学ぶ時間を他の勉強や趣味にあてられるのですから、圧倒的に有利ですよね。

私は地方にいる無職のシニアで、英語の必要性は全く感じないので、学習意欲もわきませんです。

韓流ドラマからは抜け出せそうにない でも日本も頑張ってほしい! 

今は、1人夕食時と寝る前のルーチンとして15分くらいは見ています。

だから、なかなか進まないジレンマもありますが、そのくらいでちょうどいいかもしれません。

「二十五、二十一」のあとは、「私の解放日誌」「私たちのブルース」「社内お見合い」を視聴終了。

それぞれに、なかなか面白かったです。

次はと考えてE子さんが以前よかったと言ってたイ・ビョンホン主演の「ミスター・サンシャイン」を。

時代劇っぽいのは、やや苦手なのですが、これは、韓国が日本とアメリカに統治された時代背景もある作品。

日韓の歴史を知る意味でも(フィクションだから、そのまま勉強にはなりませんが)いいかなと思って。

日韓関係を考えさせられます。

占領・統治していた日本は、いったい韓国にどんなことをしたんでしょうか?

私が知りたくないのもあり、不勉強なのですが、「従軍慰安婦」問題はずっと韓国は言い続けてますよね。

どんなことも、狂気でやってしまう動乱の時代、韓国の女性たちの悲鳴と悲哀を思わずにはいられません。

だから、関心に蓋をして、知らないことに。多分、知ったら、韓流ドラマ見れなくなるかも

日本は、総理大臣が変わるたびに謝り続けて、お金を払ってきてますよね。

菅前総理大臣になってからは、あまりニュースにもならなくなりました。

もう、歴史になってしまって、語る人もいなくなる、でも、反日教育は止まないわけです。

積年の恨み。学校の歴史の教科書で教えるのですから、仕方ないですね。

今は、韓国も変貌をとげました。日本の凋落を上から見ているかもしれません。

時代は変わるのです。日本は、このままだと次第に韓国の努力に抜かれます。←悲しい

話しはドラマに、今さらですが、イ・ビョンホン、いいです!! 

今年の「私たちのブルース」での役柄との落差~

どんな役でもできる俳優になられたのだなぁ、息の長い男優さんです。

確か、第一次ブームのペ・ヨンジュンさんと一緒の世代から活躍してますよね。

まだまだ、他にもアメリカのドラマ「This is us」(Amazon prime)や中国の作品なども見たいなと思い始めました。

日本の作品が、ちょっとつまらなさすぎて。(でも、時間は明らかに足りません~🤣)

俳優さんたちが、スカウトとか、ちょっと見た目がいいからとかで、選ばれてますよね、日本は。

韓国は、エンタメ専門の大学で学んだ学生が俳優になるのですから、素人とは違うと思うんです。

日本にも日大にだけ、芸術学部があるのは知っています。

それと、韓国のドラマは、ストーリーのテーマに普遍性があるものが多いように感じます。

どこかしら、深い!!

とはいえ、私は日本人だし、日本も大好きです。愛国心もあるんです。

だから、これからを生きる若者たちがエンタメだけでなく、色んな分野で頑張ってほしいものです。

本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

ブログ村のランキングに参加しています。

下のバナーをクリックいただけますと、激しく喜びます😍

コメント