未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

昨日、年金額低下通知届く リンパドレナージへ マンションの修繕のこと  

今年の年金支給額改定 値下がりですね

「年金だより」によると、物価変動率 -0.2%名目手取り賃金変動率 -0.4%

よって、「令和4年度の年金額は昨年度の年金額から0.4%の引下げとなります」ということ。

お国のこういう制度は、遅れて施行されるので、物価が上がっている年に減額なんてね。

今を生きてるシニア、年金生活者は、今の物価上昇をモロに受けることになります。

ただいま物価が高騰中、何でもが今までにない値上がりをしているのに。

生協の野菜も、値段は変わらなくても、大きさが小さく、また量が減ってます。

これって、明らかな「物価上昇」ではないですか?!!

平成では、確かに物価も賃金も何もかもが停滞していました。

そして、災害、事件、気候変動による日本の停滞期でした。

令和になってからは、コロナ禍に見舞われ、散々な中、よく生きていますよね。

まぁ、実際の戦闘などが起こっているわけではない、静かなウイルスとの戦争状態

何もいいことがないともいえる時代にも、何とか工夫して楽しみを見つけて暮らすしかないのでしょうね。

それには、屈強な精神力がいりますね。「何ものにも負けない」という大和魂でしょうか。

淡々と、流れに身を任せるのも処世術かもしれません。

年金は、今後は物価上昇に連動して上がるときがくるんでしょうか?

そもそも、賃金は上がる気配はあるんでしょうか?

どうしても保身に走るしかない庶民ですが、どうにかして、生き抜くことですかねぇ。

6月14日の日経新聞

2日前の日経新聞には、「百貨店・衣料の売り上げがコロナ前に迫る」とありました。

ちらほら、旅行を楽しんだりおしゃれを楽しんだりする余裕のある方が活動を始められたのでしょうか。

私も、明日は2LDKの窓のペアガラス化をします。

これは余裕というより、どこへも行けず、在宅の時間が多いからと、暑い寒いに身体がついていかなくなったため

仕方なくです。けして、楽しいことではないので、満足感はまだ実感できません。

年金も下がる年に、大きな出費、痛いですが、何かを我慢していますから

どこかで工夫をして、乗り切るしかない!

「今とここ」をどうにか工夫して、楽しく、元気でやり過ごしましょう

昨日は4回目のドレナージへ行けました

3月から行き始めた、リンパ浮腫の足のドレナージ、今月も行けました。

ドレナジストの先生の「手」は、やはりすごいです。

左足太ももの裏の、特にカチカチに硬くなったところを、柔らかくほぐしていただきました

汗の出る気温、蒸し暑い気圧で、浮腫はひどくなります

昨日は、行ってから、まずストッキングを脱いで、濡らしたタオルで足を拭いてから施術

どこから、細菌感染するかわからないので、細心の注意をして臨みます。

同年代なので、色々と話をしながらも、先生の手はウエスト、お尻、足と止まらずに。

気持ちよく、至福の時間が約1時間半も。贅沢な時間なんです。

でもね、終わって、お支払いは6600円と10割は高いですよ。

いつも書いてますが、ストッキングなどの医療用装具は3割負担です。

しかし、ドレナージだけは10割のまま、厚労省も認めてくださいません。

それだけの効果が今はあるので、維持するためには、継続しかないようです(ピエ~ン)

先生も猫好き、猫を飼っているそうですけど、施術場には猫グッズだけ。

口を開けて寝ている三毛猫ぬいぐるみ
猫メモ、猫のペン立て、ペン置き

こんなに可愛い猫グッズに囲まれて、施術を受けているんです。

メモから、ペン立て、ティッシュカバー、額縁の中まで猫で統一されてます。

猫に癒され、足もほぐしていただき、感謝でした。

こういう先生が、地下鉄1本で行けるところにいらっしゃるだけでも運がいいと思うのです。

先生のマンションも今、大規模修繕中と 管理費・積立金も高い

先生の住むマンションは築30年らしく、今まさに、大規模修繕中だそう。

排水管の修繕には、壁紙も剥いで行うらしい。ええ~、そのあと壁紙は??

数か月かかるので、今まさに足場が組まれて、暗幕の中で暮らしている感じなのかな。

来月は、これを機に、天井のライトをLEDにしてもらう工事もするとか。

これは、いいことを聞きました。私もそれができればやってもらおう。

我がマンションも小さい規模ですが、2年後に少し修繕があります。

1回目の外壁やベランダ、外の排水管の塗り替えなどは、10年前に済んでいます

築22年、これからが、うちのマンションも大規模修繕が入ってくるのです。

戸建てとは違い、毎月の管理費と修繕積立金も段々値上がりしていきます

いっぺんには払えないので、少しづつ積み立てるのは賢明ですが、明らかに値上げです。

もう、なんでもかんでも値上げの波

どこを、削ったら、楽しみを減らさないで、暮らせるか思案中です。

そして、今、白物家電(冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビなど)がすぐには手に入らないそうです!

先生は22年使った冷蔵庫を買い替えるのに、3週間待っているそうです。

壊れてないけど、夏に壊れたら怖いので、買い替えると。

私も考えてましたが、うちの冷蔵庫は2010年製。まだ、今年はいけるかなぁ~と💦

ガラスにお金がかかるので、どうか冷蔵庫よ~、今年の夏は壊れないでほしい~~

いろんなものが値上がりしているので、去年のキッチンリフォームは正解だったかもしれません。

その前年のお風呂のリフォームも、安くあげたので正解だったかも。(いつか書きます)

そうやって、自らを慰めている、ごまめのような気持ちでいるんです。

コメント