未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

もう来年の手帳が届きました 注文してたってこと🤣

今日から10月、まだ日中は暑いけど、これからの3カ月も早いはず。もう今年も残り1/4になってしまったってこと!

スマホの手帳機能を使いこなせないオバチャンは、このアナログ手帳を使い始めて3年目です。

ほぼ日手帳が気に入って、カバーもこの歳で「ドラえもん」、精神年齢はわか~いつもりなのです🤣

来年の手帳やカレンダーが売り出される時期になった~早い!

日中はまだ残暑を思わせる暑さだけど、これが12月下旬には必ず暖房がいるくらい寒くなりますね。

まったく秋らしい秋がなくなってきたから、短い秋をいかに楽しむかは大きな問題になってきましたよ。

何をしようかな~?!何をしますか?アイトドアかな?

来年の手帳を注文していたってことは、来年も生きているつもりなのですよねぇ。ふふふ、鬼が笑ってるね、きっと。

昨日届いた「ほぼ日手帳」、A6サイズ、日曜始まり、1日1ページ、これが私のお気に入りです。3.7ミリ方眼、下段には「日々の言葉」も載っています。また、180度開く造本で、手で押さえなくても開いたままをキープします。←これが実に使いやすいの

180度、パタっと開くのがいい

お値段は本体が2200円、送料が700円、それに消費税290円で計3190円なり。

他にも ほぼ日手帳 には色々な種類の手帳が揃っています。

自分の好みの手帳をお使いの方もいらっしゃるでしょう!スマホの手帳アプリを使いこなしておられる方も多々おられるでしょう。

どうしても私は、手帳はアナログ派ですね。字を全く書かなくなると、とたんに書けなくなるような気もして、すべてスマホにとはいかないのです。

ただしこの「ほぼ日手帳」は持ち運びにはちょっと嵩張るかもしれないので家用の日記兼記録簿みたいに使っています。な~んだ、手帳じゃないじゃん←自分で突っ込み

外出時には、薄めのペラペラの小さな、走り書きのできるメモ帳を持参しています💦

これがメモ帳

今年は早めに注文したせいか、こんなオマケがついてきました。

ほぼだいじなものぶくろ

手帳を入れてもいいし、なんでも入れて持ち運べる便利な袋とボールペンです。

まだまだ先ですが、来年は息子が東京に行きます 残り3カ月何をしますか?

この3カ月以内に、息子が来年のいつから東京出向なのかが決まるみたいです。

この3カ月といわず、東京に行くまでに教えてもらわないといけないこともあり、また逆に教えてあげたいこともあります。

家を決めたり(これが一番大きいでしょうね)、引っ越しの手配、車の廃車手続き、その他諸々あるでしょう。

それまでは、息子が帰省してくれる時間も楽しみたいし、それ以外の自分の時間も健康的に楽しみたいなぁ。

やっと来た適温の心地いい、しかも短い秋という季節、楽しみたいですよね

コロナが夏よりずっと収まっているので、皆さんはあちこちお出かけでしょうか?

私も少し遠くへ出かけたいような、面倒なような、やっぱり基礎体力がないのかな~。もう、その辺をウロウロするだけで十分という感じです。

前みたいにちょっと街へ出かけて、お友達とランチをするゆるっとした時間ができたらいいなぁ

お友達も、まだ用心深い人も多いし、それぞれに忙しいので、まだなかなか会えないか~

そうしているうちに、きっと年末のあわただしさがくるのよね。

それを記録しておくのが、私の場合「ほぼ日手帳」ということです。どうみても日記帳にしてます🤣

今年の残り3カ月、皆さん何をしますか?どんな楽しみがありますか?

ブログ村のランキングに参加しています。アイコンをクリックいただけると嬉しいですm(__)m

コメント