未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

私の安上がり美肌法 塗り過ぎない 洗いすぎないが大事

眉だけ描いた、スッピンです owlです(恥)

他に何も褒められない私 「素肌だけ」は褒められます

冒頭の写真は、私の今の実像、首から上です。目を塗りつぶしただけで、加工は全くしていません

ご覧の通り、ごく普通の肌ですが、64歳になるまで、褒められてきたのは「肌だけ」でした(;^_^A

目は一重まぶた、鼻は高いが少し大きい、口は逆に小さい、額が広い、と顔面でいいところなし

女性としては、若い頃は痩せすぎの魅力なし、今は中高年の腰回り・お腹周りだけ肉が~

目も強度近視で老眼になり、コンタクトレンズが使えなくなり最近は遠近両用メガネ使用

歯並びも悪く、歯科矯正したかったくらいです。

もし私が今20代~30代だったら、迷わず目を二重まぶたに整形します!

上半身と顔の肌だけは、ファンデーションをしなくなって10数年近く、褒められるのです😊

手にもまだシミや老人斑はありません。

親指付け根はやけどのあとが治ってません汗

下半身は、リンパ浮腫の合併症の蜂窩織炎のせいで、肌が弱くなっていますし、弾性ストッキングですから、最悪ですが😢

下半身も、今私が若くて病気をしていなかったら、全身脱毛(髪の毛以外)やってます

老後を考えると、皮膚が丈夫なうちに、VIOの脱毛は特にお勧めです。

介護される時に不衛生になりますからね。しかし、シニアは皮膚が弱っているから、遅いでしょう。

「肌」は母からの遺伝もありますが、なるべく余計なことをしない主義に段々なりました。

もちろん、若い時のようなハリはありませんが、大きなシワやシミはほとんどありません

年齢相応のほうれい線やマリオネット線は、顔の構造上、少し出てきました

日焼け止めだけ塗って、眉を描いて、口紅だけです。それも、今はマスクなので、眉だけに!

日傘は使いますが、日焼け止めも忘れる時も多いです。

友人と会う時も、病院や買い物に行く時も、素顔です。

よく「お化粧は身だしなみ。オンとオフでお化粧するとスイッチが入るのよ」と仰る友人も多し。

ですが、私は下半身、特に足のケアに時間をとられますから、上半身のケアどころではないのかも。

それに、ルッキズム(見た目至上主義)には賛同できないのです。理由は色々ありますが。

生涯で、1回しか会わない方にも、もうそのまんまを見せます。

清潔感があるかどうか、それだけは気にかけますが、造作のどうこうやシミ、シワを異常に気にはしません。

アンチエイジング否定派かも。その歳なりの、輝きがあると信じています。

あえて、やりすぎない、一般人でありたい。芸能人ではないのだから。

ただ、必要になれば、眼瞼下垂の治療で二重まぶたにはするかも。

入れ歯が必要になれば、作るかも。あくまで、医療行為として、必要であればです。

美しさを追求するのが、今の主流ですが、私はどこまでもマイノリティーなのかもしれません。

歳を重ねたら、足し算ではなく、引き算で行こうと決めた50歳過ぎ。予防はしながらね。

髪もそうですが、若い頃、パーマをかけ過ぎて、頭皮を傷めて薄毛に悩んでいます。

ファンデーションの厚塗りも、肌には多大な負担だと思います。メイク落としも。

顔のシンプルケアを紹介します 扱い過ぎないことは大事

1. まず、朝目覚めたら、資生堂の「あぶらとり紙」で鼻と額のあぶらを押さえます

  150枚入りで300円。朝と、昼間あぶらが出たと思った時に押さえます。

  それから、石鹸は使わず、ぬるま湯だけで、顔全体を洗い流します

  そして、ハトムギ化粧水をたっぷりと塗ります。日中は、乾いたら、何度もピタピタ塗ります。

  ハトムギはシミをつくりにくい成分です。安いので、惜しみなくたっぷりと

  私は生協のを使用していますが、楽天もAmazonも同じ「ハトムギ化粧水」です。

  ポンプ型が手を汚さず便利です。2本セットで送料なしが、更にお得です。

  手にも、腕にも、乾いたところにはどこでも、惜しみなく塗れます。乾燥を防ぎましょう。

2. 昼間、外出時は日焼け止めを塗る場合は、あまり刺激が強くないものを。お勧めはこれ。

  「ユースキン」のSISORAを私は使っています。これは、お手持ちの肌に優しいものを。

3. 日焼け止めを落とす時に使う石鹸は、もう25年くらい「アレッポの石鹸」を使っています。

  私はファンデーションを使わないので、これだけでの洗顔で十分です。

  ファンデーションをされる方は、専用の化粧落としの後、これを使ってみてくださいね。

  身体もこれで洗えます。茶色ですが、大きいので、切って使うと中は緑色で最初は驚きます。

  夫がいた頃に使い始めて、夫が言ったのは「この石鹸は中が腐ってるじゃないか」でした笑笑

  「違うよ、元からこんな作りなの。シリアのオリーブオイルから作るんだって」と話したことも。

お風呂では100均のネットで泡立ちよく

  できるだけ送料がかからないように、まとめて買って、ストックしています。    

  全身が洗えるので、重宝しますよく泡立てて手でなでるように洗います

4. 顔を石鹸で洗い終わったら、柔らかいフェイスタオルで拭いて、この比較的安い美容液!

  これが、還暦過ぎたお肌には、とてもいいと実感しています。「馬プラセンタの美容液」

  プラセンタというのは、赤ちゃんと母親の間にある「胎盤」のことです。

  そこに含まれる、栄養成分や成長因子が人間の肌にも薬になるということです。

  人間のプラセンタもあるようですが、高いので、馬さんのもので十分だと思っています。

  これを、洗顔後すぐにスポイドで3~4滴手にとり、顔全体に、特に気になるところ多めに。

  このプラセンタ液を使い始めてから、カサカサだったところもツルツルまで回復

  私には必需品です。そこまで高くないし、1.5カ月は十分もちます。

  この後に、ローションで仕上げです。足にも使ってるヒルドイド軟膏のローションの市販品

  ヒルマイルドローションです。優秀な、逸品です。

  ヘパリン類似物質0.3%と、同じものが病院でも処方されますが、化粧品なので市販品を

  皮膚科に行くと、アトピーのお子さんなどに処方される処方薬でもあります。

  が、化粧品として使うので、市販品を薬局で買っています。ネットでも買えます。

  とても伸びがいいので、顔だけだったら、ほんの7ミリ円くらいしか使いません。

  これは、首筋や手にも、どこにでも塗れるので、買い置きしていてもすぐなくなります。

  保湿という意味では、今買える市販品の中では、これ以上のものは知りません。

ここまでが、朝起きてから、寝る前までの私なりの、お金をあまりかけない美肌維持法でした。

私の妹は、30代からSKⅡなどの高級化粧品を使っています。高級品が好きな人です。

松田聖子さんがCMしていた、富士フィルムの「アスタリフト」などの高いものが好きな方もおられるでしょう。

もう、美容業界は、あらゆる手段で、いろんな皮膚への注射で、肌を若々しく保つのが売りですよね。

「美」をお金で買える時代にはなりました。

しかし、そこに、私の好奇心は向かないです。

むしろ、どうしたら安く、できれば綺麗に歳をとれるかに興味があります

あ、それと、口から入れるものとして、エーザイのチョコラBB+Cを1日朝1錠飲んでいます。

これは、ドラッグストアで簡単に手に入ります。

ビタミンB群は、皮膚や粘膜を強くするのに必要ですから。1日2錠ですが、半分です😅

お金をかければ、どれだけでも「美」を追求できる今。

私は、「美」よりも、お金をかけたいのは、健康と楽しい経験です!!

コメント