未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

来年4月からで、息子の東京異動が決まりました

夏から打診があっていた東京への異動の件、昨日のZoom面談で決まったようです。

早まり、来年夏以降からだったのが、4月からになった模様です。

現実が突きつけられて、少しづつ準備のために腰をあげないといけないみたい💦

4月から翌年3月までの1年間と期限も決まりました

最初は訳がわからないまま、来年の夏以降から約1年半とのことで東京異動を打診されていました。

が、やっと具体的に「来年4月から翌年の3月までの1年間、厚生労働省の精神科系の部署への異動」が決まりました。

息子も、当初より短い1年間という期限に納得して、「なんとかなる」と思ったそうです。

引っ越し代は、普通はあり得ないことだけど、所属から出してもらえるとか。

あんなにヤキモキした「ムスコン」の私も、もう1年間とハッキリ決まって少しホッとしました

1年なんて、あっという間でしょうか。一度くらいは、息子の様子見に遊びに行きたいフクロウです。

原因はやはり過重労働と報酬の安さ、物価高にありました

あんなにも早くからの打診は、現職の派遣者が4月からの4か月目で悲鳴をあげたことにあるようでした。

最初は1年半で妥協していたものの、奥さんの苦情に負けたようです。さもありなん。

現職派遣の方は、息子より年下ながら家庭もあり、1Kなどには住めない、お子さんもおられるようです。

通勤の比較的長い住宅地に部屋を借りて、物価の高い中ワンオペ育児で、奥さんが嫌がっているのが現状みたいでした。

お給料は安い、家賃は高い、物価も高い、旦那さんの労働時間も長い、そこでワンオペ育児をしていたら、ノイローゼにもなるでしょう。

奥さんがもし九州育ちだったら、お友達もいないでしょうし、身内もいなければ、孤軍奮闘なのがわかります。

息子は「罰ゲーム」と言っていました。うちわでは「強制労働省」とも揶揄されているらしいです。

私は、江戸時代の外様大名のきつ~い参勤交代のようなものと考えました。

キャリアでの入省とは全く違い、キャリア課長の下で働く「兵隊アリ」が地方から招集されるのです。

戦時中の「赤紙」が来たとも思いました。どんな荷重労働がまっているのでしょうか!?

知らない方が聞いたら、一見栄転のようにも聞こえるこの異動、行きたい人がいないのにそういうポストが前所属長の時からあるのだそうです。

1年だけ一応「国家公務員」になってしまう息子ですが、退職金は減りますね。

そもそも、息子たちが定年の頃、退職金なんてあるのでしょうか??

九州に戻ったら、もうどこかに就職してしまったほうがいいような気がする母親です。

万が一、万が一、向こうで出会いがあって結婚などになれば、それはそれで私は嬉しいのですが!

でも、やはりこちらに戻ってきてほしいのは変わりません。九州出身の方に出会えれば・・など考えちゃいます。

息子は「車も持てないし、休みは秋葉原に行くか、もう籠っておく」などと言っています😨

どうなりますやら… 息子の結婚は望んでいますから、私は「ムスコン」ではないのかも…ですね。

これから数か月、色々と準備が始まります

今は地方公務員になって5年目、そろそろ転勤は覚悟はしていたようです。ただ、東京とは!?

車の駐車場代も地方の4~5倍家賃は2倍になるけど家賃補助は同じくらいということです。

お給料も今のほうがいいようです。田舎からは行きたい人、どう考えてもいないですよね。

息子は運転は嫌いじゃないけど、車は足と考えるタイプで、22年前のハイブリッドでもない古車に乗っています笑笑

本当にこんな感じの車です

最初はプリウスの新車に乗っていましたが、運転しにくいという理由で、安い古い中古に替えてもう7年くらい乗っています。

これも廃車にするしかないみたいです。タクシーみたいな車で運転しやすかったらしいのですが。

息子はブランド品に一切興味がなく、見栄なども全くなく、堅実な生活ができる人になりました。

だから、「僕はまだ1人だから、今の暮らしをすれば東京での1年はなんとでもなる」と言いました。

母親の私だって、今は息子には色々とできることはやっていますけど、それがなくなることは考えていないみたい。

食事が一番心配です。また、コロナの行方も気になります。「親の心、子知らず」ですねぇ。

散歩途中のセンジュギク

今よりも仕事は格段に忙しくなり、時間にも余裕がなくなるんだろうに・・若さゆえの甘さですかね。

「心配事の9割は起こらない」と言いますから、心配し過ぎても自分を傷めつけるだけですね。

今度帰省する時には、また色々と話し合ったり、楽しい時間を過ごしたいと思います。

読んでいただき、ありがとうございます。

ブログ村のランキングに参加しています。クリックいただけますと激しく喜びます。よろしくお願いしますm(__)m

コメント