未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

なぜ女の子は父親に似て、男の子は母親に似るのか?

ご自分は両親のどちらに似ていますか? 

私はもうこれでもかというくらいハッキリ父親に似ています。容姿も身体の作りも性格まで~🤣

父親がハンサムで身体つきもシッカリしていたらよかったのですが・・・

そんなわけで、以前から疑問に思っていたことを調べてみました(*^_^*)

女の子は父親に似る 男の子は母親に似る 多くの人が感じている?

自分のことをまず考えてみても、父親そっくりなところばかりで、「なんだかなぁ~」なんです。

嫌なところは、「顔から上が脂症」「M字ハゲみたいに髪が少ない」「一重まぶた」「首が長い」「上半身に筋肉がない」「痩せ型」「気が小さい」「クソ真面目」などキリがないです。

妹はどちらかというと、母親の要素も少しはあるような。

母親の「気の強さ」で中二くらいに自力で「一重まぶた」を「二重まぶた」にした怪物です。

身近な息子はというと、夫と私の遺伝の半々と思ってましたが、成長するにつれて私に似てきたような。

都市伝説っぽいけど、運命すら決めるような容姿から性格、能力まで、気になる方も多いと思います。

生物学的に遺伝子レベルのことを復習、調べてみました

まず、生物としての遺伝を考えないと始まりません。高校の生物の参考書を脇に置いて。

遺伝子情報は「染色体」というものにのっています。染色体は基本的に同じ形のものが2本ずつ、計23組、46本あります。

22組目までの遺伝子情報は男の子であった場合も、女の子であった場合もまったく同じ。

男か女に分かれるのは、最後の23組目の染色体によって変わるんでした。

23組目の性染色体の組み合わせによって、子どもが女の子になるのか、男の子になるのかが決まるんです。

23組目の染色体は、母親と父親から1本ずつ染色体を受け継ぎます。

母親の染色体は「XX」、つまりX染色体を2本を持っています。だから子どもにあげられる1本は、いずれにせよXになります。

一方、父親は「XY」、XとYを1本ずつ持っているんですね。だから、あげる染色体がXになる場合もあるし、Yになる場合もあります。

母親からX、父親からもXをもらって「XX」になったときは女の子として生まれてきます。

一方、母親からX、父親からYをもらって「XY」になった場合は男の子として生まれてくるんです。

ここまでは、生物学の常識ですよね。

ここからは、XとYの染色体どんな違いがあるかということになります。ここからは、現在学んだことです。

Xという染色体はYに比べて大きく、体の機能や構造、顔つきや性格の一部など生きていくために重要な遺伝子情報がたくさんのっています。

一方、Y染色体には生殖器をつくる遺伝子情報しかないそうです。

男の子の場合、Xは母親から、父親からはYをもらっていますよね。

でもY染色体には生殖器をつくる遺伝子情報しかないので、体の機能や構造、顔つき、性格などの情報はX染色体の情報、つまり母親からの遺伝子だけになります。

だから、見た目や雰囲気などが母親に似る可能性があるそうなんです。

またX染色体の中には重要な遺伝子情報だけでなく、ある性格を規定する遺伝子もあるといわれています。

そのため、男の子の場合は性格がより母親に似る可能性もあるそうです。

一方、女の子は両親からそれぞれX染色体をもらっています。

だから母親の情報しかもらっていない男の子と比べると、父親に近いように見えるのかもしれないということです。

その後、成長過程で「性ホルモン」が大きく関わってくるそうなんです。

いいところは似ない場合が多いけど、環境、努力で運命は変わる!?

一般の人は、きっと父親、母親のいいところはちっとも似ていないと思う場合も多いんじゃないでしょうか?

時に傑出したような人、大谷翔平君や藤井聡太君などをみると、両親のいいとこどりなんだろうと思わせられます。

女優の北川景子さんのお父さんを写真で見る機会があり、「う~ん、お父さんがイケメンだった~」と納得しました。

見た目は職業以外ではほとんど気にしませんが、職業によっては外見はいいほうが圧倒的に有利な場合があります。

見られる職業(俳優さん、CAさん、おしなべて営業職の方)などですね。

我が家の話しになりますが、実母は顔は美人だけど、性格は性悪です。亡き父親は顔は悪いけど、口下手、性格は悪くはなかったようです。

もし兄や弟が産まれていたら、顔は母親に似たイケメン、性格は性悪の詐欺師が出来上がっていたかもしれません🤣

どう産まれてくるかも「運」ですから、「親ガチャ」という言葉が流行りましたが、わからなくはありません。

自分で選べないものは、すべて「運」ということになります。

しかし、それを後天的な環境や本人の努力でどんなにも変えられる可能性はおおいにあるのですから、すべて「運」ではないと思います。

どうしようもないことはサッサと諦めて、どうにか自分で変えられるところに目を向けて、前向きに生きていたいですね😊

ブログ村のランキングに参加しています。クリックいただけますと喜びますm(__)m

コメント