未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

ブログを始めたこの1年を振り返って 飛べないフクロウより御礼

今年の1月2日から、帰省していた息子のセッティングで始めたこのブログ。

お粗末ながらなんとか今年は今日まで続いたようです。長いようであっという間でした。

少し早いですが、今年最後のお礼のご挨拶を述べたいと思います。

こんなただの病気の未亡人の日記を読んでくださいました方、心より御礼申し上げます。

最初は毎日更新ができると張り切っていました。それは1月にすでに断念💦

リンパ浮腫の合併症の蜂窩織炎(ほうかしきえん)を起こして、寝込んでしまったからです。

寒いほうが好きだったにも関わらず、コロナでもなく風邪でもなく、細菌感染で寝込むひ弱な人間です。

寒さにもめっぽう弱くなりました。かえって、暑い時のほうが、ブログ更新しています、暑くて外に出られなかったから!?

がんの手術から22年、未亡人歴21年半、リンパ浮腫歴17年、1人暮らし9年目です。

何しろ足に浮腫をかかえて、合併症もありますから、身軽でないポンコツな身体、ブログも精一杯でした。

ブログ村に3月に登録してから、少しづつ読んでくださる方も増えてはきました。

それでも、こんな病気で、未亡人のおばあさんの日記をイマドキ誰が読んでくださるのか?ドキドキ

最初は「こんな私でも誰かの役に立ちたい!私のどん底の経験がどなたかのお役に立てれば」との思いでした。途中から日記になってしまっていますが・・・

歳はとりましたが、病気や死別の仲間ができたらいいなぁとの希望もありました。

20年前、死別から1年ほどで立ち上げたホームページ(これも息子の趣味で作ってもらった)には掲示板もつけて、仲間がかなりの人数できました。

「悲しいのは私1人じゃないんだ、仲間がいる」と思えて、オフ会まで開ける仲間もできました。

それを2年で閉じたのは、ある大学生が私の書いた闘病記や死別の記事を、論文のために丸コピーしようとするメールが送られてきたからです。

ちょっと私のHPの趣旨とは違っていたので、当時どんな人に見られるかわからない怖さも出てきて2年程で止めました。

今はその頃の未亡人・病気の同志は立ち直り、元気に自分の生活を取り戻した方ばかりです。

時折、ブログにも登場させていただきました。

そして、その当時はブログの夜明けの頃でした。しかし、一切ネットからは手を引こうと思いブログもやらず。

そのだいぶ後、ツイッターやインスタグラムが登場してからは、もうそちらで自分を発信することが当たり前みたいに。

私はアカウントは作っても、あんなに短い文に自分の言いたいことをまとめられなくて、読むだけ。

あれで、「人生変わった」方も大勢いるみたいですね。

インスタも綺麗な風景や可愛い写真を眺めては、癒されていますが、発信はなかなかできません。

自分の生活や旅行を日記みたいに発信されている方も多く、素敵な暮らしを眺めて感心しています。

一方通行の発信から、誰でもが自分の気持ちを言葉や写真で発信できる、双方向で返信のやり取りも可能。すごい時代になりました。

その昔、大昔は、貴族や皇族だけしか、日々の暮らしなど残せなかったのですからね。

そんな時代になっても、ツイッターやインスタは、発信者としての私には向いていないツールなんです。

私は身体と時間が許す間は、このブログで日々を綴りたいと思っています。飽きるのも早いのですけど笑

来年のサーバーとドメインもめでたく息子が取得してくれました。

足の手入れと弾性ストッキング着用に最低30分かかり、脱ぐ時もそれなりに気を遣います。

シャワー後の足の皮膚の手入れも時間がかかります。

だから、朝起きてからもササっと動けません。ロングスリーパーですから1日が短いです。

言いわけが長くなりましたが、毎日更新できない理由です。皆が24時間しかないですからね。

それでも、私がこの日記・ブログを綴りたいのは、シニアになり、1人になってからの思うこと、雑感を残しておきたいからです。

コメントをいただけると嬉しいのですが、それほど皆さんに読んでいただけていないから仕方ないですね。

面白い記事や役に立つ記事を書きたい気持ちはありますが、これまでのインプットの引き出しが整理できていません💦

もっと面白くて、役に立つ記事が書けたらと思いますが、能力が足りないです。

目の病気が心配で最近は活字で本をあまり読めなくなりました。録音図書があればなぁと思います。

この日記・ブログは、私が死んだ時には遺書になります。

「そんなこと言ってる人が長生きする」とう言葉は何人もから言われました笑笑

そして、4月から東京に転勤になった息子との安否確認にもなると思っています。

むしろ息子のほうが忙しくて、母親のブログなんかチェックする時間もないかもしれません。

この1年も毎日が同じようで変化なんてなかったようでも、息子が東京へという辛い変化の兆しはありました。

来年がどんな年になるのかは誰にもまったくわかりませんよね。

普通の方とはライフスタイルの違いが甚だしく、ミニマリストにもなれない、美しくなろうとする意欲もない、持病持ちで健康的でもない、家族も少なく1人暮らし。

何事も中途半端。これといった特技もないです。

超マイペースで、自分の好き勝手書いて、読者目線がなかったりと、ないないづくしのフクロウは少数派でいるので精一杯です。

昨日で仕事納めだった息子が今夜帰省します。

色々と話すことも多くあり、彼の食事作りは私のささやかな楽しみでもあります。

そんなことで、今年は今日でブログを締めくくりたいと思います。

こんな少数派向けのブログを読んでいただきました方々には心より厚く御礼申し上げます。

新年には、また気持ちも新たにブログが書けたらと自分でも願っております。

来年が明るく、素晴らしい年になりますよう祈るような気持ちです。

少し早いですが、皆さまどうか良いお年をお迎えください。心よりの感謝をこめて💛(≧∀≦)ゞ

お読みいただき有り難うございます。アイコンをクリックいただけますと幸いですm(__)m

コメント