未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

お正月明けから普段の1人夕食を記録してみました😉

1月5日夕食

1人での夕食は残りモノの整理と、つい買ってきたものになります。時短が優先になってます。

今まで個食はあげていなかったので、初めて私の素朴な夕食を載せてみます。

本来なら、昼食をシッカリ食べて、夕食は軽くが身体にはいいのでしょうけど、朝、昼はそんなに入りません。

歳を重ねて思うのは、若い頃ほど食べられなくなり、食べる量が減って来たなぁということ。

60歳代でもシッカリ食べられる食欲のある方が羨ましくなります。

冒頭の写真は1月5日の夕食 筑前煮の残り、キャベツのおかか和え、リーフと蒸しあさり(買ってきたもの)。夕食にはゴボウ茶を飲みます、ノンカフェインだからです。

1月6日夕食

1月6日  鶏ムネと海鮮、野菜、キノコ炒め(作り置き解凍)、高野豆腐煮物、トマト、缶詰のオイルサーディン(下の写真)

大きなサーディンが2~3匹入っています
1月7日夕食

1月7日  ブリの照り煮(生協冷凍)、高野豆腐煮物、キュウリの酢の物、雑煮の残り(根菜の汁もの)、七草粥の残り

1月8日夕食

1月8日  鶏ムネと海鮮、野菜、キノコ炒め(作り置き)、トマト、キャベツのおかか和え、帆立の刺身3、根菜の汁もの

1月9日夕食

1月9日  前日作ったゴーヤーチャンプルー、トマト、キュウリの酢の物、鶏モモの酢しょうが煮  前日、夏に切って冷凍していたゴーヤーを使って笑笑

1月10日夕食

1月10日  鶏ムネと海鮮、野菜、キノコ炒め(作り置き解凍)、鶏とゴボウのオムレツ(作り置き解凍)、キャベツのおかか和え、キュウリの酢の物 ご飯にはちりめん山椒

1月12日夕食

1月12日  鶏肩肉の酢しょうが煮(作り置き)、鯛の刺身、トマト、キャベツのおかか和え、大根・カブのお漬物

関西のK子叔母から送られてきた、手作りの干した大根漬けとカブの昆布漬け↓

翌日には届くので十分美味しくいただけます
1月13日夕食

1月13日  根菜と豆のミネストローネスープ(買って温めたもの)、鶏肩肉の酢しょうが煮(作り置き)、オクラのおかかポン酢、帆立の刺身(大3個)

以上、昨日までの夕食をあげてみました。

我ながらホントに、作り置きを解凍したり、切っただけや、茹でただけ、買ってきたものと個食では思い切り手抜きしていますねぇ。

毎日その日に作ればいいものを、できるだけキッチンに立つ時間を週末にまとめています。

今日は主なものは、豚ヒレ肉の赤ワイントマト煮込みです。これを今夜も食べて残りは冷凍します。

これは、豚ヒレ肉の食べやすい大きさの細切りとキノコ(椎茸、マイタケ、しめじ)と乾燥玉ねぎ2個分、ニンニクを炒めて、赤ワインで煮て、トマトのザクギリ(デルモンテ)とケチャップ、お好み焼きソース、塩コショウで味付けました。(前にも出した!レパートリー増えない~!)

食べることは生きることでもあるので、栄養も考えながら頑張りたいのですが、段取りが悪く、苦手なほうです。

毎日1人だと、魚は缶詰を開けたり、刺身(贅沢だけど面倒で)になりがちです。

焼き魚の美味しさは知っていますが、グリルの汚れ取りが面倒で今はあまりやらなくなりました。

煮魚も以前は結構やっていましたが、1人暮らしになってからは、こちらもやらなくなってます。

いけないなぁ、魚大好きなんですけどね。いつも同じようなおかずばっかりで、栄養が偏りますね。

卵は朝かお昼に必ず1個、納豆は朝必ず1パックは食べています

食費も去年からインフレで値上っていますね。もうすべてが値上がりなので、どこかで工夫しないとです。

シニアも食事を減らしてはいけないとわかってはいるのですが、食べ過ぎると胃もたれがするので、ほどほどです。

時折、焼き芋を夕食後に食べたりしています。あの焼き芋の「甘さ」だけは好きなんです。

果物は朝、昼には食べますが、夜は食べませんね、入りません。

これからは、1人鍋も増えてきます。ひとつだけで、超簡単ですからね、冬の楽しみですね。

笑われるような夕食、粗食でかつ毎回同じものが出るような食事ですが、これが私の日常の夕食です🤣

何かが足りていないのはわかっています。何が足りないか教えていただけると嬉しいです~。

お読みいただき有り難うございます。アイコンをクリックいただけますと幸いですm(__)m

コメント