未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

マーマレードを作る2人 私にはできないこと

関西のK子叔母からお礼の電話

夏みかんやら、生協で注文していて食べてもらいたいものなどを、この前叔母に送りました。

そしたら、着いたからとお礼の電話。

K子叔母
K子叔母

あんな綺麗な夏みかん、ありがとう!見たことないくらい綺麗やわ。

他の生協のものも珍しくて、おもしろいわぁ。

私

たった3個だから、お友達にもあげられないですね。

デパートのは送れないけど、生協の品ですから、気を遣わないでください。

K子叔母
K子叔母

夏みかん、楽しみやわぁ。

皮で、マーマレードを作るから、タブで検索してみるわ。

なんと、夏みかんを食べた後、マーマレードも作ってみると!

そして、自分でタブで、作り方調べてみるとのこと。

その他の、トルコのドライイチジクや真空の魚の干物、つぶらなカボスジュース、「和のアールグレイ茶」なども、喜んでくれました。

それにしても、素材を余らせることなく、使い切ろうというその精神に驚かされました。

私のような「料理の苦手」な輩は、中身を食べるだけで精一杯。

普段の料理だけでも、根をあげそうなのに、すごいなぁ。

調べてみたら、マーマレード作りは、結構な手間のかかる作業だったこと。

K子叔母は、それを苦としない、好奇心と手際のよさを持っているんだね。

私は、作り方を検索して、調べただけで、「自分は作らない」と決めちゃった。

元々、甘党ではないから、自分で砂糖を買ってきて作るのは抵抗もあるんです。

そして、実は夏みかんを分けてくれた、同マンションのUさんが毎年作られているんです(ウフフ)

Uさんのマーマレードが美味しいんです

去年の今頃、キッチンリフォームを一緒に計画していた時もちょうど夏みかんの時期でした。

Uさんから、去年は夏みかんも数個いただきました。

去年のより、今年のは出来がいいらしく、綺麗で美味しいです。

そして、彼女は毎年作っている自作の「マーマレード」をくれました

大きな土鍋にいっぱい、去年は作ったそう。

何でも手作りするUさんの「マーマレード」の美味しいこと!!

確かに甘いのは甘いのだけど、夏みかんの苦みがほろよくて、いい味なんでした。

でもでも、今年3月の検診で、ヘモグロビンA1cと空腹時血糖値も高かったとのこと!

だから、今年はもう「マーマレード」は作らないと言って、おやつを抜きにしたらしい。

今月20日の検査で、まだ高かったら、薬を飲んだほうがいいと主治医に言われたそうです。

だけど、私が今年夏みかんを分けてもらう時

私

もう今年は作らないんですか?

去年のが幻のマーマレードになりました~

Uさん
Uさん

ええ~、そこまで言ってくれるの?!嬉しいわ~

じゃぁ、やっぱり、今年は砂糖を少なめにして作るわよ。

ということで、今年もマーマレード手作りなさる方針に!!

私のもの欲しげな、図々しさが、彼女の気持ちを動かしちゃった~

私は普段は、甘いものを一切食べないし、間食もしません

時々、ご飯の代わりが、焼き芋だったりと、戦時中のような食生活かしら笑笑

それでも、私も運動不足のでいか、ヘモグロビンA1cは、基準より高いのです汗

だけど、唯一、Uさんのマーマレードだけは、ヨーグルトに少しだけかけていただいていました。

自分に許した、唯一の砂糖食品。それくらい、美味しかったのです。

秋には、紅玉(りんご)で作ったジャムもいただきました。

彼女の使う素材は、ほとんどが無農薬だからできることでしょうね。

皮まで食べる、素材まるごとって、身体にもいいんですよね!

どうか、Uさんの20日の検査結果がいいことを願って。

私も、他人事ではなく、運動しないと

そして、手作りのマーマレードを食べられるように願っているところです。

マーマレード、手作りされる方は、コメントいただけたら嬉しいです。素晴らしいです!

コメント