未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

生協配達の若いお兄さんが可愛くて 息子の週末帰省、気持ちは重い

木曜日は生協の配達日です。4月から代わったまだ23~4歳の息子より10歳も若いお兄さん。

この暑さの中、大汗をかきかき、食材(中には日用品も)を配達してくれます。

1年おきに代わるのだけど、どのお兄さん、おじさん?も優しい方ばかりで助かっています。

この時期は、私のような買い物弱者は、配達してくださるのは有り難くて涙が出るくらいです。

規定に満たない額だと、わずかだけど配達料がかかります。

が、自分で1週間分の食材を買いに出ていると、それだけで倒れてしまう人間もいるのです😢

どんどん配達のお兄さんが若くなる、ということは・・

今度のお兄さんはまだ大学を出て2年目くらいの若いお兄さん。

私がこのマンションに引っ越して来た頃は、まだ2歳くらいの幼児だったんですね。

それが、いまや重い荷物を運んでくれる逞しいお兄さんに成長しているという、歳月が過ぎました。

ということは、自分もどんどん歳をとっているということですね😅

生協のルイボスティーとキリンの麦茶

確かに40歳代はどこかへ出かけていて、ハッポウスチロールの箱に何段もの食材を自分で片付けていました。

まだ、それができたのです。今は、注文が多くなったので、手渡しをお願いしています。

だって、箱の数が多いから、狭いマンションの玄関先に置いておけないのです。

今週末は息子が1か月ぶりに帰省するので、息子の分まで注文したので、多かった~

常温品

カタログと一緒の計算書に、お兄さんの顔写真がいつも載っているのだけど、入社時のものでしょう。

さらに若くてほっぺたふっくらが、今は力仕事のせいか、顔は痩せて腕は逞しくガッシリで・・

「とても同一人物には見えないよ~今も可愛いけど、この写真可愛すぎるね」と私が言うと、

「いやぁ、今は暑くて、夏は痩せるけど、また冬は少し太るんですよね」って可愛い言葉。

息子よりさらに10歳若いって、親御さんもまだ50代前半らしい。おばあちゃんも80代とか。

そういう、ちょっとした会話がマスク越しにでもできるのは、手渡しのいいところでしょう。

1週間遅れの息子の帰省、転勤どうするんだろうか?

この1か月は、息子に降りかかったとんでもない人事のおかげで、息子も多分、私も気持ちが晴れてません。

息子がどんな返事をするのか、まだ聞いていません。

何の連絡もないし・・しつこく聞くのもはばかられてしまいます。

私は「現状維持」が一番いいのですが。そして、シニアになって一番好きな言葉

あのタレントのタモリさんの座右の銘は「反省しない」「主張しない」「夢を持たない」らしいです。

それに確か「現状維持」もあったのでは。歳をとったら、とってもわかるようになりました

企業のように辞令が2週間前とかではないし、むしろ長すぎる転勤までの期間がどうしても解せない私。

今週末はちょっぴり憂鬱なんです。

「来年のことを言うと鬼が笑う」とはよく言う言葉ですよね。

Uさんは独身の娘さんが今東京に転勤になって1年5カ月ほど。多分、来年3月には帰庁されるでしょう。

Uさんは、「子どもがいて、それを見守ることは親のやれることだから、見守ることじゃない」と言ってくれました。

母1人、子1人って、こんな時、辛いなぁ。まだ私が遠出ができる身体だったらねぇ・・。

でも、息子が決めることには、もう口出ししないことにしています。それも「運命」でしょうね。

生協のお兄ちゃんは、ずっとこの市内、または県内の異動でしょうから、いいなぁ。

親御さんも安心でしょう。ただ、年齢がいってから、重い荷物を運ぶのも大変だよねぇ

楽な仕事なんてない、特に組織に入ってしまったら、抜け出さない限り組織のコマですよね

ただ、抜け出すにはそれ相当の「勇気」がいります。

生協のお兄ちゃんの笑顔に救われましたが、息子のことは悩みが抜けません。

ちょっとブルーになってしまっているアウルに「喝」を入れて、応援お願いいたします😭

コメント