未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

1人暮らしは散らかります😅 (人によります)

ここまで散らかってはいませんが、1人暮らしで家に誰も呼ばない時間が長いと確実に散らかします💦

一言でいえば、「モノを元に戻さない」に尽きます。使ったらそのまま、置きっぱなしですね。

でも楽なんです! 1人だと文句を言う人もいないし、空間すべてが自由に使えます。

それが「非常によくない」ことはわかっているのですが、「だらしなさ」に負けるんですわぁ~(;^_^A

1人暮らしの友人も同じで安心する←よくないことですが🤣

マンション内の友人Ihさんも、3年前に旦那さまを亡くされて未亡人歴3年。私のように生活の質は落ちないけど、服薬が必要な持病ありなんです。

でも、私なんかよりずっと動けて、デパ地下への食糧のお買い物にはしょっちゅう出かけられる体力もおありです。

が、やはり「1人だから片付けるのが面倒」という意見では一致しました

ついこの前頼まれて、ベランダの散水ホースを私が生協で注文して、Ihさん宅に持って行って取り付け作業も行いました。

そのお礼にヒンヤリしたお茶をいただき、しばしティータイム。

彼女はお子さんもおられないので、実のお姉さん夫婦と甥、姪はいらっしゃるけど、基本は本当に「おひとりさま」なんです。

うちよりもリビングダイニングは広いので、ソファはありますが、私と同じでほとんどをダイニングテーブルでやっちゃう人でした。

そのダイニングテーブルも1/3くらいは普段使いのもので占領されているらしい。むふふ、これも同じなのですよ。安心しました~。

私も普段よく使う薬やサプリメント、足の保湿の軟膏や肌水、メモ用のペン、TVのリモコンなどがテーブルのやはり1/3を占めています

もう毎日、毎回、朝夕使うので、いちいち仕舞ってはいられないんです。←面倒くさがりの言い訳

以前もらった薬なども入ったケース笑笑

ワハハ、私のズボラさがよ~くおわかりになると思います。まぁ、いいか、1人なんだし!

誰かが来訪となると、これらを一挙に別の部屋に移動させて、ダイニングテーブルに復帰します🤣

ソフォもないし、ソファに付随するテーブルもないので、ここで食事をし、ノートPCの作業もここで

油断しているので、1人暮らしは散らかします。息子が帰省する時は少し片づけますが・・・

「お部屋の汚れは心の汚れ」なんて言った綺麗好きの友人もいますが・・無理しないもん、自由気ままでもういいのだ~と自己肯定します。

きっと、ミニマリストで綺麗好きの方はお1人でも美しい、整然とした部屋で過ごされていると思います。←羨望の眼差し✨

散水ホース、軽くて取り付けもスムーズに ティータイム 

Ihさんにベランダ用の散水ホースを頼まれて、生協で注文したことは書きました。

お互いに車を持っていないので運転できないし、ホームセンターに気軽に行けないのです。

そういう時は、なんでも売ってる生協のカタログショッピングはシニアには便利なんです。

上の写真の散水ホースがあったのでIhさんに見せたら、「買っておいてね」ということだったので注文しておきました。

これが届いた先週の生協の日に、私はカッターと十字ドライバーを持ってIhさん宅へ。

うちの散水ホースも生協で買ったのだけど、種類が違って、こちらのほうが軽くて、ホースも蛇腹で伸縮もよくて正解でした。8種類も散水方法が変えられます。

取り付けも簡単で、私のような非力なオバチャンにも難なく取り付けができました。

十字ドライバーがお互いにいいのがなくて、ネジが締められなかったけど、使用には問題はなかったです。

ちなみに我が家のものはこれです。ホースも自分で巻かないといけないので、もう伸ばしっぱなし。重いです。買い替えたくなりましたが、まだ1年くらいしか使っていないからもったいない。

Ihさんには喜んでもらえてよかったです。断捨離で彼女も去年、以前のホースは捨てたんだそう。

これで心おきなくベランダや網戸、窓ガラスを水で洗えるので、彼女も満足そうでしたね。そして、生協に加入すると

重いものとか、こういうホームセンターにしかないものを買うのにも生協は便利です。

そして、生協はまだ紙とエンピツでの注文も受け付けているから、PCも使わない、スマホもラクラクフォン、私より8歳年上の彼女も満足そうでした。

「少ないといけないから、ある程度注文しないといけないかな?」と彼女。

「いやいや、手数料さえ少し払えば、自分の必要なモノだけ頼めばいいんですよ」と言って帰りました。

今日を境に気温が下がるようだから、私も動ける季節到来かしら!

散水ホースでベランダ、網戸、窓を掃除できる時期が来るようです。頑張ります👍

ブログ村のランキングに参加しています。アイコンをクリックいただけると喜びますm(__)m

コメント

  1. peco より:

    初めまして、pecoと申します。
    ブログを拝見し、びっくりしています。書かれていることが、ほとんど「そうだよね」だからです。同年代です(私の方が少し上)。
    甘いもの(ミルキー、ルック)、それから歯のこと、鉄人28号など。
    ほかに、お父様のステンドグラス素敵。カーブス、なんと言ってもリバティ!
    それから死別 子供の結婚のこと。
    ブログのことはよくわからないのですが、こちらに書かせていただいています。
    ありがとうございます。

    • owl(アウル) owl(アウル) より:

      はじめまして、pecoさん、こんにちは。
      きっと同年代を同じような親のもとに育ち、経験してきた同士ですね、嬉しいです。
      リバティの服は夏に涼しいですよね!今日涼しくなり、洗濯しました。
      pecoさんも死別されたのですね。そして、お子さんのご結婚はまだですか?
      死別はすこ~し早かっただけ、子どもはパートナー見つけてほしいですね。
      これからもよろしくお願いいたします。

      • peco より:

        お返事をいただきましてありがとうございます。
        このように何度も書かせていただいてご迷惑ではないでしょうか?
        文化センターで、『古典のいろは』という講座を(主に高校の教科書を使っています)受講していて、鴨長明の方丈記を取り上げられたこともあります。災害文学でもあることを学びました。ここに書いてある通りのことを先生に教えていただきました。
        古文今読むと面白いです、高校生の時にもっと勉強すればよかった、と後悔しています。他の教科もですけど。

        • owl(アウル) owl(アウル) より:

          こちらこそ、コメントいただき嬉しい限りです。ありがとうございます。
          全然迷惑なんてないですよ、むしろ会話したいくらいです。
          昔、HPの掲示板では、死別・病気仲間でコミュニケーションしていましたから!
          pecoさん、素晴らしいです、古典の講座を受けてあるのですね。
          高校の古典は秀逸で、あの基本的な部分を勉強していると歳をとって役に立つと今思います。
          若い10代では、古典の奥深さは理解できなくて当然ですけどね。
          私ももう一度高校の勉強を数学をはじめ他の教科もやりたいです、やりましょうよ♪

          • peco より:

            こんにちは、ありがとうございます。
            共通点が複数あると思います。
            私も私立大学の英文科卒業です。
            でも、高校生の時の得意科目は数学(文系のですが)でした。微分、積分大好きでした。それと生物、少し化学。
            理系に進みたかったですが、あの時代です、父に「お前みたいな跳ねっ返りが理系に行ったら、嫁の貰い手がなくなる」でした。後で考えますと、よかったのかもと思いますが。
            不得意な文系科目で苦労しました。
            今、高校の数学も学び直したいとも思っています。

          • owl(アウル) owl(アウル) より:

            わぁ、そこまで共通なんですね、信じられないです!英語しゃべれますか?!
            数学好きだったなんて、私も解けはしなかったけど、数学は好きでした。
            私の場合は高2までは理系志望、自分の努力不足で文転せざるをえなくなりました。
            お父さまは、「ザ・昭和」のお父さんでいらしたのですね。娘を心配なさった親心ですね。
            時間がないのでなかなかですが、youtubeで高校数学の微分・積分を見たりしました。
            今からでも学び直しできると思います。趣味にして、頑張りましょうか!!