未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

寒く乾燥してるけど、梅の花

乾燥する寒さには、とにかく保湿!

今年の冬は例年になく寒い。そして、乾燥している。よって保湿が必須!!

昨年11月から3カ月も続けて蜂窩織炎を起こしているのも、乾燥が原因のひとつだ。左足先に幼少期以来の「しもやけ」までできた~。

やっと今朝から、弾性ストッキングを履けるようになり、抗菌剤も止めた。

税金関係の書類を送るのに、簡易書留のため郵便局まで行く。リハビリも兼ねて。

近所のお稲荷神社の梅が開花している。今日は立春。寒いし、乾燥してるが、春が来るってこと。

風が冷たく、寒がりなので首を冷やさないようマフラーが欠かせない。

病み上がりの身体に冷風は堪える。寒いほうがこれまで断然強かったのに、この冷風からの乾燥には年齢のせいか参ってしまう。

昨年11月に酷い蜂窩織炎を起こしてから、12月もそして先月からも起こすのは初めて。

11月が酷かったから、そして、今年の寒さと乾燥で皮膚が弱っているのだよね。

冬はまだ治れば歩けるから、それでもいい!よって、保湿、保湿、保湿に尽きる!!

お助けマンはこれ、病院の処方のヒルドイド軟膏。これを両下肢に隈なく塗るのだ。

1週間に1本は使ってしまう。朝晩2回だから。

リンパ浮腫の方は、肌の保湿を入念にしましょう!!

そういえば、蜂窩織炎になる前は、頭皮が異常に痒かったのだ。頭皮も乾燥して、細菌が発生していたのかもしれない。

歳をとったら、乾燥は怖い。ただでさえ、老化とは乾燥だと聞いているのだ。

お風呂はやはり入れない。シャワーで浴室を温めて、シャワーでサッと流し、直ぐに保湿!

立春 明日から週末簡単料理

午前中、料理のリハビリに野菜のかんたん酢漬けを作った。食事はまだ、これまでに作り置きしたストックを少しづつ食べている。

スーパーでマグロのブロックも買った。コロコロに切ってアボカドと和えよう。簡単に。

明日、明後日は料理のストック作り。できるかなぁ。先週は全くできてないからね。

先週は蜂窩織炎で寝込んでしまっていた。1人暮らしだと、熱がでてもゆっくり休めるけど、人手がないので、料理がまず困る。そんな時のために、元気な時には必ず作り置きしましょう。

九州は雪国の寒さとは比べ物にならないが、立春の寒さを身にしみて感じた今日。

梅の花に救われた。

コメント