未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

生協からの「味の素」AIRS(アミノインデックス)の採血に行ってきました

生協からの申し込みチラシ

今後どんな病気にかかりやすく、どう死ぬか考えてみたくないですか?

昨日は、「アミノインデックス」検査のため、午前中に絶食で、5ccの採血に行ってきました。

生協から申し込みました。←生協は何でもデパート?!生協価格みたいで、少し安くなっているとか。

支払いは、結果が出る翌月なので、8月です。

料金は50歳以上の女性、税込み24750円とお高いです。

1度も大病することなく還暦を迎えられた方には考えられないでしょうけど、「次の大病」を考えてしまうんです。

こんな弾性ストッキングを履きながらの生活は、正直苦しいのが実感です

おおよそでもいいから、今後どんな病気に罹患し、いつごろ死ねるのかがわかったらどんなにいいと思いませんか?

そんなことが正確にわかったら、もう大々的に行われてるって?!

確かにそうですよね、この結果が非常に「あやふや」なものだとはわかってます。

しかし、どういう因子を今自分が持っているのかが、ある程度でも把握できればと。

この検査では、女性は6種のがん(肺がん、胃がん、膵臓がん、大腸がん、乳がん、婦人科がん)のリスク度が検査できます。

男性は乳がん、婦人科がんを除いて、前立腺がんが加わり、5種類のがんのリスク度。

加えて、脳卒中・心筋梗塞、糖尿病、認知機能低下の確率までが、おおざっぱにわかるというものです。

余談ですが、2019年に手放した味の素の株、値上って、悔しい思いなんです。買い戻せてません笑笑

「味の素」がヘルスケアをやっていることは、入院中の点滴から知りました。

2015年に入院してから、ただでは起き上がらないように「強く」なってしまったみたいな私←ゴキブリか?!一番嫌いなものなの~

昨日の朝は、朝食を抜いて、血圧が低いまま出かけて、フラフラなんです・・・

弾性ストッキングだけは、力を振り絞って履きました。

水しか飲めないから、350ccは飲んだつもりでも、飲めてませんでした💦

そこへもって、朝から暑さマックス、街中なので、タクシーを使いました。

汗をかき過ぎて、血液検査をすると、普通の検査では、電解質(ナトリウム、カリウム、カルシウムなど)がメチャクチャに出ますから。

今回のは関係なかったかもしれませんが、普通の状態で検査するのがベストと考えて。

普通の診察時間帯にPCRの検査もあっているクリニックに行ったのは初めてで、ドッキリ!

近所の内科でも時間帯は分けてあるのに・・なんか怖いと思いながらも、仕方ない、来てしまった~

待ち時間も結構あって、スマホでニュースを見るくらいしかありませんでした。

呼ばれて、先生から簡単な検査の説明を受けて、看護師さんが採血です。

多分、低血圧、血流の流れ悪い、血管細いと悪いことづくめで、両腕からの採血に・・(;^_^A

看護師さんが、工夫をしてくださって、左腕の時は横になってから。やっと5cc採れてホッと。

あとは、結果が3週間後くらいに郵送されてきます。なんか、ドキドキです。

血中のアミノ酸濃度で発病リスクを知り、生活改善が目的

人が食べるタンパク質は最終的には、アミノ酸になって身体に吸収されます。

そのアミノ酸も、この「味の素」のこの検査では19種類に分けてあります。普通20種類。

アミノ酸についてこちらを。

味の素のHPでアミノ酸のことを、もっと知りたい方はこちらを。

高校の生物の授業で習ったような記憶があります。

トリプトファン、ヒスチジン、グルタミン、メチオニン、アスパラギン、チロシン、アルギニン、シトルリン、バリン、ロイシン、フェニルアラニン、スレオニン、リジン、イソロイシン、アラニン、オルニチン、グリシン、プロリン、セリンなど。

よく広告で聞く、「オルニチン」「グリシン」もありますね。

「グルタミン」というのは、あのだし汁に含まれる、うまみ成分ではないのでしょうか? 味の素の!

アミノ酸の血中濃度だけで、そんなにも色々な疾病の罹患率を予測できるものなんだろうか?

という懐疑的な気持ちながら、自分を人体実験する感じです。

私が大病もなく、リンパ浮腫という後遺症もなかったら、ここまで身体に対する「好奇心」はなかったでしょう。

面白いのと、もし、何かが見つかればという、健康管理にお金を使うシニアになりました。

帰りは1人外食 贅沢な時間 「梅雨明けのニュース」に愕然

午後11時半にやっとクリニックを出て、暑いこと、暑いこと。

地下鉄の駅までに美味しいイタリアンがあったと思いつき、行ってみるも、予約で満席😢

仕方なくデパートのレストランを久しぶりに見るも、閉店しているお店多し。

コロナ禍と、この猛暑で、人は地上をあまり歩いてません。

空腹で、汗もかいて、倒れるかもと感じて、急いで空いていたイタリアンのお店に

カルパッチョとスパゲティを、久しぶりに注文しました。

ここ最近ずっと、グルテンフリーの生活をしていましたから、懐かしい小麦粉料理

私は1人ご飯も全く苦になりません。どう思われようと、どうでもいいんです。

1人ご飯の方も数人おられました。

倒れて運ばれるよりは、早めに塩分と水分補給を、と考えて選んだメニュー。

スモークサーモンのカルパッチョで塩分をほうれん草入りタリアレッテのきのこ・ミートソースで糖分とタンパク質を

油っこかったけど、まあ、外食とはこんなものです。美味しかったです!

(帰ってから、便秘予防に糸寒天を水で戻して食べました。豆乳コーヒーも自宅で作りました笑)

飲み物は、お水のセルフサービス。コロナ禍で、色んなところが様変わり。

そして、食べ終わり、スマホを見ていたら「梅雨明け」したとのニュースが!!

ぎゃあ~~、どうりで暑い、もうこれは亜熱帯気候

地下まで行って、そこから地下鉄で帰ろうとしたら、地下には人がいっぱい!

みんな、考えること、体感は同じなんですよね。地上を歩いてたら、倒れる暑さ💦

やっと、感染者が減ってきて、外食産業、旅行業界が息を吹き返すことを心より望みます。

そして、暑さもほどほどにしてくれませんか、地球さま

コメント