未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

味噌汁とオムレツ以外切っただけの簡単夕食になっちゃった2日間 でも楽しかった!

23日 土用の丑の日 ウナギの白焼き

息子が帰宅した2日間は、あっという間でした。

が、浮上した問題を抱えた息子との楽しい、充実した時間でもありました。

(このブログのデザインリニューアルまで、手伝ってくれました)

問題解決には至らずまた帰っていきましたが、それはまた後日結果を出した時に書きたいと思います。

22日は冷凍の馬刺しを生姜醤油で 作ったのは具だくさん味噌汁だけ💦

あえて今日は、息子と一緒に食べた夕食を載せちゃいます(;^_^A

息子には、「料理だけはやめろ」と言われていたにも関わらず、懲りないかあちゃんです。

この日は、メインの「馬刺し」「マグロとアボカドのワサビ醤油あえ」大皿に盛ってます。

馬刺しも、他のほとんどの食材が、生協の冷凍ものの解凍です。

具だくさん(野菜・キノコ・豆腐)の味噌汁だけは、急いで作りました。乾燥玉ねぎgood!!

食べるまでにドリップキャッチのためペーパーを敷いてます
まぐろ赤身とアボカドのワサビ醤油あえ
息子には、五島列島つばき真鯛刺身をプラス(生協)
なます(生協のもの)
切っただけトマト笑
先週作ったゴボウオムレツを解凍
これだけは急いで作りました!

できるだけキッチンに立つ時間を短くしたいので、冷凍もの、切るだけのものになりますね💦

火をなるべく使いたくはないけど、味噌汁だけは、小鍋に明日の分まで作りました。

人参・エノキ・マイタケ・乾燥玉ねぎ・豆腐・大葉を入れて、具だくさんに

やはり、1人での夕ご飯とは気合の入り方が違います! 私にしては頑張った~

息子も、量的にも内容も満足してくれて、切っただけ夕食もそれなりの評価でした。

生姜醤油でいただく馬刺しは、脂身もなく、しかし、柔らかく美味しかったです。

外食したら、相当なお値段になる200g強の馬刺しブロックの冷凍が消費できました。

1人の時は贅沢すぎて食べられなくて、息子が帰宅時までずっと冷凍していたものでした。

23日は土用の丑の日、生協のウナギの白焼きと買ってきた鶏ムネ唐揚げ

昨日(23日)は、土用の丑の日ということで、これも生協の冷凍ウナギの白焼きを解凍しました。

ウナギも値段が高くなり、普段は食べられない食材になりました。

私は、ポン酢とワサビでアッサリいただくようになってから、1年くらいです。

以前は「かば焼き」のあの甘辛いタレが常識と思ってましたが、白焼きをポン酢でもいいですよ。

基本的に家で食べるものは薄味にすることにしたのは、やはり私の年齢のせいでしょうね。

それと、近所にできたお肉屋さんが揚げてる「鶏ムネの唐揚げ」が美味しかったので、出しました。

息子はまだ若いので、お肉がないともの足りないと言います。

家では、揚げ物をしなくなってもう数年になります。やけどと火事が怖くなりました。

あとは、簡単キュウリの酢の物、切っただけトマト、昨日の味噌汁ともち麦ご飯でした。

やっぱり、誰かに食べさせるとなると、身体が動きますね。

それでも、この暑さと足の浮腫があるので、最低限の労力に押さえているつもりです。

息子も、食事に関しては3食満足してくれて帰りました。

色々と私ができていない、書類の仕分けや、ダンボール壊し、お風呂の汚れの掃除もしてくれて。

はては、このブログの見た目のリニューアルまでお願いしたらしてくれて、食事代だけでは済まないかも。

帰りは、また作り置き、冷凍のコンテナ10個ほどと、生協の冷凍食品、手作り酢の物、乾物などを持たせました。

やはり、できることって人それぞれ違うんだなぁとつくづく思ったことでした。

今回は、先のことだけど、息子には重大問題がありましたが、楽しい話しもいっぱいして、昨日夜帰っていきました。

今日(日曜日)まで休めるように、金曜日を有給とって、木曜夜から来たのです。

お互いの部屋のベッドのボックスシーツカバーの交換(1人でやるよりグンと楽)まで、一緒にやって、楽しかった~

この2日を宝物にして、思い出しつつ、また、この夏を乗り切る原動力をもらいました

コメント