未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

モデル患者をしてきました!【佐藤佳代子先生リンパドレナジスト講習会】

今日、日本ではリンパ浮腫のドレナージでは第一人者の佐藤佳代子先生のセラピストさん養成講座が九州でありました。

そこで、全国から12名のリンパ浮腫のドレナジストさんたちへの講習のためのモデル患者になってきました。

Tシャツと黒い紙パンツを履いて、佐藤先生+12名のドレナジストさんたちに囲まれて、施術を受けました。

いつものS先生も佐藤先生に習っておられるのです。今日もご一緒でした。

S先生とはまた一味違う、日本一の先生のドレナージを受けられて、最高に幸せでした\(^o^)/

先生たちは朝から夕方までの講習会 私の出番はお昼から

佐藤佳代子先生の現在の活躍   さとうリンパ浮腫研究所、マッサージ治療室のあ 代表 リンパ浮腫療法士 / 弾性ストッキング・圧迫療法コンダクター

佐藤先生の近影(リンネット・セミナー画像)

東京ではこんな催しもあっているみたいですが、締め切られていました。

弾性着衣 個別相談会【東京営業所限定】 関東の方は恵まれておられますね。

そして、今日は、午後1時に混雑する駅の隣のビルの最上階の1室で、先生たちの講習会はあっていました。

私が「昼から女」なのをご承知のS先生が、モデル患者での講習を午後にしていただいたのです(;^_^A

人前に自分のおかしな身体をさらすのは恥ずかしかったけど、佐藤先生の施術には替えられません!

着替えて、1時半から部屋の中央の施術台に横になり、佐藤先生の講習開始です。

周りに12人のドレナジストの先生方が取り囲み、先生の施術を見学、質問など。

私はされるがままに、佐藤先生の手が最初は0の力で、なおかつ奥まで響く感じの不思議なトントンという施術。

周りの先生たちにも、「このくらいの力」と教えながらでした。

中盤、少しほぐれてきたところで、先生たち12人にも足を触られましたが、これは了承済み。

もうこの辺りで、かなり足の奥のきっとリンパが溜まったところが流れている感じでした。

そして、うつ伏せになって、足の裏側をほぐしていただきます、これが気持ちよくて~

また、仰向けになり、最後のあたりは、結構強い力で親指とあと4本の指でグっともみ込まれる感じの施術。

もうここまでくると、自分でも足が軽くなっているのを感じました。

そして、そして、高野豆腐のように硬かった左足太ももが、絹ごし豆腐くらいまで柔らかくなっているのに感激!周りの先生方も確認でタッチされました。

極めつけは、十数年ぶりに、左足の膝の骨が見えたことです。浮腫んでいるときはまるで見えないのに!

ここまでほぼ1時間ちょっと、さすがに「神の手」とはこのこと、参りました。

太さも、これでもこの1時間ちょっとの施術で大きいところは1.5センチほど細くなっていました。

見苦しい写真ですがご容赦ください。afterの写真です。beforeを撮るのを忘れていました💦

見えるようになった左膝
左右差ありますね

本来の足は、右足なんです! 右足も上部は少し浮腫みが出ています。

これで、今日の私の役目は終わり、あとは先生たちのさらなる講習が続いたのでした。

左から、東京の会長、S先生、私、佐藤先生

佐藤先生はネットでもお顔出してありますが、先生の承認を忘れたので顔出しなしです。

背は私が一番高いのですが、先生たちは体幹がしっかりしてあります。

東京の会長さんは、私と同じ歳で、右足リンパ浮腫ですが、佐藤先生のドレナージで超お元気です。

私の左足、やはり太いですね😢やっぱ、貧相で痩せてるなぁ。肥れない体質です~

家に帰って、足が軽い、柔らかい、膝が見えるのに感激!

秋の空でしたが、まだ暑かった

帰宅して、暑かったのでまずシャワーを浴びました。

そして、まだ柔らかい左足を確認、膝の骨もまだ見えています。

九州で最初に佐藤先生のドレナージのモデル患者になったMさんが言っていた通りでした!

「高野豆腐が絹ごし豆腐くらい柔らかくなるよ、是非やってもらったらいい」

お風呂あがりの足ですが、左の膝の骨が少し見えるのがおわかりでしょうか?

ここまで浮腫みがとれるのも久しぶりで、本当に感激しました。

リンパ浮腫患者は、たったこれだけのことでも嬉しいのです。当たり前が当たり前ではないのですから。

佐藤先生の施術を受けられる関東の方が羨ましくなりました。

そして、こうやって日々頑張って、リンパ浮腫患者の辛さを和らげようとして学習しておられるドレナジストの方たちに感謝した日でした。

今夜は足を挙げて、早く休みたいと思います。読んでいただきありがとうございますm(__)m

コメント