未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

これだけは見る「格付けチェック」で今年も大笑い🤣

2020年から日本のテレビをほとんど見なくなってからも、見続けているのはお正月の「格付けチェック」だけかも!

もう10年以上くらいお正月には欠かさず見ては、笑っている番組です。息子が帰省していた今年はより大笑いしました~!

伊東四郎さんが、格付けマスターとして出演されていた時も面白かったけど、浜田雅功さんとアナウンサーでも結構盛り上げ上手。

昨日は途中のチェック3「弦楽六重奏」のところから、夕食とともに間に合って見始めました。

ご覧になった方もおられるのではないかしら?

*チェック3は「総額70億円の楽器」と「600万円の弦楽器」の演奏音色、聴きわけられましたか?

息子は正解、私は外しました😅 やはり音楽の楽器にはふれていない私、耳が悪いようです。息子はピアノはやってたからね。

*チェック4は「ミシュラン」の星つきお寿司と回転ずし、「絶対アカン食材」の三択

浜田岳君「赤マンボウ」の握りを「高級マグロ」の握りと間違えたところがおかしかった🤣🤣

そんなにわからないものなのか?! 高級マグロと赤マンボウ、両方とも食べてみたいと思いませんか?

*チェック5は「ダンス」 これは息子も私も一番遠い世界の事象で、おそらくわからないと思いながら見ました。

私は後の方が上手かったと思ったけど、息子は始めの方。これも意見が違って、私は間違えました~。

*チェック6「牛肉」 「米沢牛」と「100グラム200円スーパーで買ったメキシコ産牛肉」、絶対アカン食材」は「アライグマの肉」! 

料理はミシュラン10年連続1つ星、人形町「すき焼割烹日山」のすき焼き、条件は同じはず。

お笑い芸人のフットボールアワーの2人が、「アライグマの肉」を最高級すき焼きと選択し、爆笑に。

アライグマの肉なんて、生涯食べられるものではないかもしれないので、食べてみたい~。

これはわかる自身はありました。霜降りもすごかったので、脂っこいのと、柔らかさが違うはず!

それにしても、2年ぶりのGacktさまが、今回もパーフェクトの回答で、神がかっていました。

実は初めて見た時(20年以上前)から、Gacktさまは大好き。隠れファンなんです。

オリコンニュースより

体調不良だったということで、どんな病気だろうと心配していましたが、お元気に復活で安心しました。

どんな五感を持っていたら、あんなにピタリと当てられるのか、毎年驚きカッコよさが増します。

「僕がすごいんじゃなくて、皆がだめなんだよ」というお言葉。う~ん、そうなんだろうか?

前回や前々回は、盆栽の「お菓子作り」と「本物」を当てる企画がありましたが、今回は「ダンス」に変わっていたのかな。

「紅白歌合戦」はどうにも知らない歌手の方が増えて、興味を失い見なくなりましたが、一日の夜だけは、これだけは見ます。

いつも、最後の司会者もダメ感覚がわかって、息子と2人で一緒に笑える番組なんです。

親子でテレビを見ることも久しくなくなった年齢、このお正月の「格付けチェック」だけは2人の団欒になっています。

お読みいただき有り難うございます。アイコンをクリックいただけますと幸いですm(__)m

コメント