未亡人で病気持ちでもおひとりさまを楽しく生きる!

こだわりの醤油と塩 カルシウム不足ににぼしの粉

砂糖はほぼ使いません!

天日塩と、その塩を使った醤油を使ってます

5月になり、季節がまた進みます。GWに入って、散歩していても、近くは人がいなかった

私は淡々と、週末料理に励みました。GWは関係なく、自由に過ごします。

今日は私が調理をする上でこだわっている塩と醤油について書いてみます。

塩は身体にとって、重要だけど、取り過ぎは高血圧の元腎臓を傷めたりしますよね。

だから、こだわっています。

オーストラリアの塩田で海水を乾燥させた、しかも非加熱製法のもの。

いわゆる、工業塩NaClではない、天然塩です。

醤油は、この塩を使って作られているもの。新潟産です。

加工食品には多くは、工業塩が使われていると思います。仕方ないのですけどね。

せめて、自分で作る料理には、いい塩を使いたいと思って行き着いたのが、この塩と醤油なんです。

まぁ、そこだけこだわっても?という話もありますが 😆 

味噌はどうかと言われれば、本当は味噌にもこだわりたいのは本音です。

が、今回は塩と醤油に絞ります

いろんな塩・醤油が出回っているので、どれをチョイスするかは個人の自由です。

ただ、今日は私が使用しているものを紹介します。

楽天市場が一番数量などが種類が多く選びやすかったです。

お値段が、どうしても少々高いのが難点ですが、は身体の基礎の基礎。

身体にいいものを選びたいと思う方には、合うのではないでしょうか?

醤油は、あえ物によく使いますし、何にでも少量使います。

塩はほとんどの調理に、また、葉物野菜を茹でる時に使います。

砂糖はほとんど使いません。調味料入れも「さとう」は空です笑笑

煮物の時は、できるだけみりんで代行

すきやきの時などに、生協のキビ砂糖を少量使うだけです。

年齢的に、耐糖能が落ちてきているのと、運動不足による「糖尿病」の予防のためです。

1人の時は、全く間食をしませんし、甘いものに興味がないのです。

お友達と一緒の時や、外食時は(仕方なく・・)食べることにしてます。

だから、おやつに何かと思った時やご飯の代わりに、焼き芋を食べたりします笑笑

だから、ダイエットとは無関係かと思いきや、年齢とともにお腹やお尻周りには脂肪が!!

やはり、軽い運動、散歩(ウォーキング)は欠かせませんね。

骨粗鬆症予備軍に にぼしの粉

閉経もして、還暦過ぎて来た辺りから、女性は特に骨粗鬆症が気になり始めます。

すでにお薬を飲んでおられる方もいらっしゃるでしょう。

私は予備軍なので、できるだけ食事からもカルシウムを摂るように心がけています。

通販生活には、たたみイワシのおせんべいも売っているようです。

まだ、買ってはいません。手軽なのはいいでしょうね。

同じ婦人科がん・リンパ浮腫の友人から紹介された「にぼしの粉」を毎日食べています。

ご飯に直接かけて食べてもいいし、お味噌汁に入れたり、お好み焼きなどに使えます。

私は毎朝、ご飯に直接かけて食べています。

今のところ、骨密度は元々少ない、若い方の80%なんですが、同年代の100%はキープしています。

何かで聞いたのですが、女性に限らず高齢者「ひと転び、100万円」らしいです、こわっ~

どこが悪くてもいけませんが、骨も丈夫でいることは大事なことです。

転ばないことも気をつけましょう!!

ここでも、ウォーキングと軽い日光浴は必要ですね。

私は、骨粗鬆症予防に婦人科検診で、病院からビタミンDも処方されています。

色々と努力して、やっと現状維持ですから。

いいと思ったことは、とりあえずやってみることにしています。

健康第一、前向きにのシニアです。

初めてのアフィリエイト挑戦になってしまいました。

気に入らなければ、無視してくださいませ。

コメント